Ajax-loader-whitebg
Skip Navigation
image

FAQ

申請または更新が却下されたのは、なぜですか?

カリフォルニア・ライフラインの申請が却下されたことを伝える手紙を受け取った場合、様々な理由が考えられます。 最も一般的な理由は、申込書を期日までに記入して提出しなかったことです。 くれぐれも期日に遅れないようにしてください。

却下された場合、次のような理由が考えられます。

  • 申込書の返送またはオンラインでの登録が期日までに行われなかった。
  • 申込書に記入漏れがある。.
  • 申込者がカリフォルニア・ライフラインの資格基準を満たしていない。
  • 申込書が不正である(しかも修正不能と判断される)。
  • 資格を証明する所定の書類が提出されていない。
  • 申込者が、他の人の確定申告に扶養家族として申告された。
  • 申込者が既にカリフォルニア・ライフラインの割引を受けており、別の電話回線でカリフォルニア・ライフラインの割引を受ける資格がなかった。
  • 申込書に申込者の署名がなかった。

トップに戻る


申請または更新が却下された場合、どのような対処方法があるのでしょうか?

資格を失ったものの、その再開を申請する権利を与えられる場合があります。

申請の却下に不服の場合は、書面でその旨を通知することができます。 口頭による抗議は受け付けられません。 抗議書は、不適格通知書に記載の期日までに受領されることが必要であり、さもないと審査から外されます。 抗議に必要な内容は次のとおりです。

  • 不適格通知書の複写
  • 不服についての簡単な記述――抗議文は2ページ以内にまとめてください。 不適格通知書の裏面に、抗議文を書くこともできます。
  • 適格であることを証明する書類(複数可)。

抗議の送付先は、ファクスで415-703-1158、または郵送で下記宛てとします。

  • California Public Utilities Commission(カリフォルニア公益事業委員会)
  • Consumer Affairs Branch(消費者問題支局)
  • 505 Van Ness Ave
  • San Francisco, CA 94102

トップに戻る


用紙を紛失したのですが、あらためて入手するにはどうすればよいでしょうか?

お問い合わせ先に連絡し、#を押して用紙の再発行を求めてください。 用紙を記入して返送するまでの期日は、元の用紙の日付からわずか45日しかないのでご注意してください。 45日以内であれば、お客様本人に用紙が送られます。

トップに戻る


暗証番号または登録コードを紛失、または忘却してしまいました。確認するにはどうすればよいでしょうか?

お問い合わせ先に連絡し、暗証番号または登録コードを取得してください。 受付対応時間は、月曜日から金曜日の午前7時~午後7時となっています(州の祝日を除く)。

トップに戻る


提出した申請が今どうなっているか知りたいのですが、どうすればよいでしょうか?

申し込みの状態をオンラインで確認するには、(アプリケーション/更新ステータスの確認)をご覧ください当プログラムまでお問い合わせください。状況は 24 時間確認できます。あるいは、州の休日を除く平日午前 7 時~午後 7 時まではカスタマーサポート担当者が対応できます。

トップに戻る


カリフォルニア・ライフラインを利用して苦情を申し立てたいのですが、どうしたらよろしいでしょうか?

オンラインで抗議を申し込む場合は、CPUC(http://www.cpuc.ca.gov/cab/)にアクセスしてください。

抗議を郵送する場合は、下記のCPUCまでお願いします。

  • California Public Utilities Commission(カリフォルニア公益事業委員会)
  • Consumer Affairs Branch(消費者問題支局)
  • 505 Van Ness Ave
  • San Francisco, CA 94102

CPUC の消費者問題課は、抗議に関する書面による文書が提出された場合にのみ、抗議に対応できます。

トップに戻る


電話代または携帯料金をいくら節約できますか?

カリフォルニア・ライフラインの資格がある場合は、通常の基本通話料から割引を受けられるようになります。 プログラムによる特典については、ご利用できる割引サービスの種類でご確認ください。

トップに戻る


カリフォルニアライフラインの割引の資格があるのは誰ですか。

カリフォルニア・ライフラインの適格基準を満たしている消費者には、割引を受ける資格があります。 資格を得る際には、「プログラム・ベース」、「収入ベース」の2通りがあります。

「プログラム・ベース」では、あなたまたは同居人が1つ以上の公的支援プログラムに加入している場合、カリフォルニア・ライフラインの割引を受ける資格があります。 該当する公的支援プログラムの一覧については、カリフォルニア・ライフラインの資格対象者でご確認ください。

または

「収入ベース」では、あなたの世帯の総収入が年間でカリフォルニア・ライフラインの収入限度を超えていない場合に、カリフォルニア・ライフラインを受けることができます。

世帯収入とは、同居人全員の、課税対象または非課税対象の収入を指し、以下などが含まれます。 賃金、給料、利息、配当金、配偶者給付または育児給付、助成金、手当て、固定給、公的支援金、社会保障金および年金、家賃収入、自営業からの収入および他の財源からの現金収入、雇用に関連した全ての非現金収入。 年収の限度については、カリフォルニア・ライフラインの資格対象者でご確認ください。

トップに戻る


カリフォルニア・ライフラインに登録するには制約がありますか?

はい。カリフォルニア・ライフラインの資格対象者を定めた規則があります。 あなたおよびご家族が資格条件を満たしているかどうかについては、カリフォルニア・ライフラインの資格対象者ご確認ください。

また、1世帯でカリフォルニア・ライフラインの割引を受けられるのは1電話回線だけですが、ご家族のどなたかが聴覚障害者でありTTY装置を使用している場合はこの限りでありません。

各家庭には、自宅の電話や携帯電話のいずれかで割引を受けることを選択し、1世帯が複数の電話会社からの割引を得ることができません。各家庭ごとに1つの割引のルールに従わない世帯は割引を失うことになる。

他の人の確定申告に扶養家族として申告されている方は、申込者になれません。

カリフォルニア・ライフラインの割引の対象となる主電話回線または携帯電話は、申込者の主住宅に敷設してある必要があります。

トップに戻る


私または家族の者が聴力に障害を持ちTTY装置を使用していますが、これによる追加的な特典はありますか?

はい。ご家族のどなたかが聴覚障害者でありTTY装置を使用している場合は、ご家庭内の2本の電話回線に対してカリフォルニア・ライフラインの割引を受けることができます。 2件目のカリフォルニア・ライフライン割引を受けるには、医師の診断書が必要です。

トップに戻る


連邦政府によって認知された部族居住区に住んでいますが、これによる追加的な特典はありますか?

はい。連邦政府によって認知された部族居住区に住んでいる場合には、連邦政府の拡大ライフライン・プログラムによる追加の特典があります。 市内電話を月額料金1ドルで受けられるほか、サービス設置料金の節約オプションも利用できます。 詳細について

トップに戻る


カリフォルニア・ライフラインに登録申請して割引を受けるにはどうすればよいですか?

カリフォルニアライフラインに申し込むには、固定電話会社または携帯会社に電話でご連絡をし、「プログラム・ベース」または 「収入ベース」によりプログラムを受ける資格があることを電話会社または携帯会社に伝える必要があります。その後、申し込み手続き、申し込み処理が開始されます。1 週間以内にお客さまの個人暗証番号または登録番号が明記された申込書がピンク色の封筒で申郵送されます。カリフォルニアライフラインの利益を受けるには、申込書を記入し、署名した上で、必要な書類を同封してカリフォルニアライフライン管理者まで期限内に送付する必要があります。オンラインでの申し込みもできます

郵便またはオンラインで申請を提出するまでの期限は、45日となっています。 郵送する場合は、申込書に必ず署名してください。オンラインでの申請、または記入・署名の済んだ申請書の返送が期日までに行われないと、割引は適用されなくなりますのでご注意ください。 また、通常の基本通話料金の支払いを継続しなければなりません。もし自宅の電話サービスにサインアップした場合は、引き続き通常料金を支払わなければなりません。プリペイド携帯電話サービスにサインアップした場合、受信するための他の方法を見つけることをお勧めします。

手続きの詳細については、申請手続きでご確認できます。

申込、手続きの進捗、期日などに関するご質問は、カリフォルニア・ライフライン管理局のホットラインにお問い合わせください。

郵送で申込む場合は、記入・署名の済んだ申込書を下記宛てに送付してください。

  • California LifeLine Program
  • P.O. Box 8417
  • Westminster, CA 92684-8417

現在、家庭電話または携帯電話をお持ちでいないご家庭につきましては、カリフォルニア・ライフライン・コール・センターにお問い合わせいただければ、地域でご利用可能な電話会社または、携帯電話会社をご確認いただけます。お住まいの地域で利用可能な電話会社と携帯電話会社を決定するために、プロバイダの検索をクリックしてください。

トップに戻る


カリフォルニア・ライフラインの申込書には、何を同封する必要がありますか?

記入、署名した申込書と資格の証明書を郵送する必要があります。

「プログラム・ベース」でカリフォルニア・ライフラインへの参加を申し込んでいる場合は、記入・署名の済んだ申込書以外の書類を郵送またはオンラインで提出する必要はありません。

しかし、「収入ベース」でカリフォルニア・ライフラインへの参加を申請している場合は、世帯の総収入が年間でカリフォルニア・ライフラインの年収限度を超えていないことを証明する書類を提出する必要があります。 世帯収入とは、同居人全員の、課税対象または非課税対象の収入を指し、以下などが含まれます―― 賃金、給料、利息、配当金、配偶者給付または育児給付、助成金、手当て、固定給、公的支援金、社会保障金および年金、家賃収入、自営業からの収入および他の財源からの現金収入、雇用に関連した全ての非現金収入。

トップに戻る


カリフォルニア・ライフラインの特典を引き続き受け、このプログラムへの登録を維持するにはどうすればよいですか?

更新日がやって来る前に、カリフォルニア・ライフライン管理局は更新申込書を自動的に送付します。 更新申込書に記入して期日までに確実に提出していただければ、カリフォルニア・ライフラインを継続できます。 更新日を過ぎてからカリフォルニア・ライフラインへの参加を継続したい場合は、次のようにすることができます。 オンラインでの更新 更新申込書に記載されている暗証番号を使用します。あるいは、記入・署名の済んだ更新申込書を下記宛てに返送してください。

  • California LifeLine Program
  • P.O. Box 8417
  • Westminster, CA 92684-8417

年次更新手続きでご確認ください。

年次更新申込書を受け取っていない場合は、お問い合わせ先に連絡いただければ、送付の手配を致します。

トップに戻る


電話会社または携帯電話会社を変更した場合、その後もカリフォルニア・ライフラインの割引を受けられますか?

はい。たとえ電話会社または携帯電話会社を切り替えた場合でも、カリフォルニア・ライフラインを継続して、これまでどおりに割引を受けることができます。現在の電話会社または、携帯電話会社からの電話サービスを打ち切ってから30日以内に、新しい電話会社または、携帯電話会社にカリフォルニア・ライフライン割引を継続したい旨を伝えてください。カリフォルニア・ライフライン管理局では、カリフォルニア・ライフライン割引をそのまま新しい電話会社に切り替えます。

これまでの電話会社または、携帯電話会社との電話サービスを確実に解約してください。

カリフォルニア・ライフライン割引を受けてきたことを30日以内に新しい電話会社または、携帯電話会社に連絡しなかったときは、申込書を新たに提出しなければなりません。

トップに戻る


カリフォルニア・ライフラインの特典はいつから受けることができますか?

カリフォルニア・ライフライン管理局が申込みを承認したら、直ちにカリフォルニア・ライフラインの特典を受けられるようになります。 カリフォルニア・ライフライン通話プログラムを新規に申し込まれた方は、申込みの承認を待って、カリフォルニア・ライフライン割引を受けられるようになります。

申込書および必要書類(該当する場合)の提出後、カリフォルニア・ライフライン管理局は、申込書に必要事項が全て記入され、必要書類も提出されていることを確認します。 また、申込書に記載の回答内容に基づいて、申込者がプログラムを受ける資格があるかどうかについても判断します。

自宅の電話サービスを使用している場合カリフォルニア・ライフライン割引を受けることを承認をされた後は、通話サービスの開始日または登録の申請日のいずれか遅い方にカリフォルニア・ライフラインに登録されます。 割引は、お客様の口座に直接適用されます。

2014年1月16日以降携帯電話会社がカリフォルニアライフライン管理者から申請者の承認資格の通知を受信するまで、カリフォルニアのライフラインのプリペイド携帯電話の割引を提供する携帯電話会社は携帯電話を提供しない場合があります。デイスカウントサービスが承認されるまで待っている間、我々はお客様が他の方法で電話を受けるようすすめています。カリフォルニアライフライン管理者によって承認された場合、カリフォルニアライフラインの割引はカリフォルニアライフライン管理者が、申請者の承認資格を携帯電話会社に通知した日、または、または割引サービスが始まった日(すなわち、カリフォルニアライフラインの参加者が、カリフォルニアライフライン携帯電話のサービスプロバイダの提供する携帯電話との通話受信を始めて時)いずれかの遅い方になります

トップに戻る


電話の設置料金の前払い金を均等払いにすることができる支払計画のオプションはありますか?

あります。基本電話サービスを提供している電話会社または、携帯電話会社とカリフォルニア・ライフラインでは、無利子支払いプランをご利用いただけるように用意しております。 支払いに関して支援を必要とする場合は、必ず電話会社または、携帯電話会社に依頼して無利子支払いプランに登録してもらってください。 こうすることで、カリフォルニア・ライフラインへの承認を待つ間に、支払いを小額に分割することができます。

トップに戻る


カリフォルニア・ライフラインの割引は、電話会社または携帯電話会社に申込手続きの開始を依頼した時点で直ちに適用されるのですか?

いいえ。提出した参加申込がカリフォルニア・ライフライン管理局により承認されるのを待ってプログラムに参加することになります。 承認された場合、登録の確認書が管理局から送付されます。 申込みが承認されたら、割引が適用され、電話料金の請求書に反映されます。

トップに戻る


もし、もう自宅電話を持っている場合、カリフォルニア・ライフラインの割引を申請してから適用されるまでの間に支払った料金は、返金されますか?

はい。ただし、申込みが承認された後になります。 該当する月額利用料、回線設置・接続料金、回線変換料金、基本電話料金の預入金に対して、通常料金とカリフォルニア・ライフライン割引料金との差額が返金されます。 この返金は、支払い済みの通常料金と、該当する月額利用料、回線設置・接続料金、回線変換料金、基本電話料金の預入金について、次回の電話料金請求書から差し引かれる形で行われます。 10ドル以上の純貸方残高がある場合は、電話会社に対して返金を求めることができます。 その他の場合は、返金は口座に貸方として示されます。

トップに戻る


もし、もう自宅電話を持っている場合カリフォルニア・ライフラインの割引を申請してから適用されるまでの間に支払った料金を返金してもらうには、どうすればよいですか?

この返金は、支払い済みの通常料金と、該当する月額利用料、回線設置・接続料金、回線変換料金、基本電話料金の預入金について、次回の電話料金請求書から差し引かれる形で行われます。 10ドル以上の純貸方残高がある場合は、電話会社に対して返金を求めることができます。 その他の場合は、返金は口座に貸方として示されます。

トップに戻る


いったんカリフォルニア・ライフラインの割引を受けたら、常にその割引が電話料金または、携帯電話料金に適用されるようになるのでしょうか?

カリフォルニア・ライフライン割引の有効期間は、申込みを更新しない限り1年間です 申込みの更新は毎年行う必要があります。 カリフォルニア・ライフラインの参加の更新が必要になったときに、カリフォルニア・ライフライン管理局から連絡が届きます。 申込みを更新しないと、プログラムから除外され、毎月の電話料金または、携帯料金の割引を受けられなくなります。

詳細については、年次更新手続きでご確認できます。

年次更新申込書を受け取っていない場合は、お問い合わせ先に連絡いただければ、送付の手配を致します。

また、お客様がもはや資格条件を満たさなくなった場合、または更新申込書が配達されてから45日以内にこちらに届かなかった場合にも、割引が打ち切られることがあります。 記入・署名の済んだ更新申込書を返送しなたった場合、またはお客様が不適格と判定された場合、電話会社または、携帯電話会社はカリフォルニア・ライフライン・プログラムからお客様を除外するとともに、月々の請求に適用されている割引を無効にします。

トップに戻る


これまで手紙、用紙、説明で使用されていた言語を途中で変更するには、どうすればよいですか?

手紙、書式、記入方法に関する説明を別の言語で用意してもらいたい場合は、ご利用の電話会社または、携帯電話会社にお問い合わせください。

トップに戻る


今契約している電話会社または、携帯電話会社から、カリフォルニア・ライフラインには対応できないと言われました。どうすればよいでしょうか?

すべての電話会社または、携帯電話会社がカリフォルニアライフラインに参加しているわけではありません。お住まいの地域でご利用可能な電話会社または、携帯電話会社を確認するには、カリフォルニアライフラインコールセンターにお問い合わせいただくか、ウェブサイトでプロバイダ検索をクリックしてください。.

トップに戻る


電話料金を節約するための方法は他にもありますか?

この他にも、電話料金を節約するオプションとして、長距離電話の自発的制限(着払い制限)、着払いブロックなどが利用できます。 更なる節約プランについては、電話会社にお問い合わせください。 また、ご自分のライフスタイルやニーズに合った通話プランもお選びいただけます。 電話会社は、制限付き市内通話や制限なしの市内通話に関して様々なプランを用意しています。

トップに戻る


割引をいくつ受けることができますか。

各世帯が受けられる割引は 1 つのみです。世帯は固定電話または携帯電話のいずれかの割引を選択する必要があります。両方の割引を受けることはできません。世帯は複数の電話会社からの割引を受けることはできません。

世帯には、1 つの経済単位と同じ住所に居住する大人と子供が含まれます。経済単位は、家計の収入と支出に貢献し共有する、すべての大人 (18 歳以上で個人として解放されない限り) から構成されます。

TTY ユーザー(聴覚障害者と障害者TELEC ommunicationsプログラムの参加者)がいる場合または同じサービス住所に塾数の世帯がある場合にのみ、複数割引が許可されます。世帯に 1 つの割引規則に従わない場合は割引が失われ、米国政府により起訴される場合があります。

トップに戻る