使用条件


カリフォルニア・ライフラインのウェブサイトにて当社の使用規定をご覧いただき、誠にありがとうございます。 カリフォルニア・ライフラインは、カリフォルニア州が定める使用条件と、プライバシーに関する規定を順守します。

お客様は州が定めるプライバシーに関する規定にもご注意ください。このウェブサイトにて内容をご覧になれます。 カリフォルニア州は、州のウェブポータルを使用して入手できる情報の収集、使用、セキュリティ、およびアクセスについて、お客様が認識していただくことを望んでいます。 このウェブサイトをご覧になることで、お客様はこの通知に記載されている規定とその履行を受け入れたことになります。 この通知には、以下の内容が含まれています。


「個人情報」とは、自然人に関する情報であり、個人を識別または記述するものです。これには、個人名、社会保障番号、身体的特徴、自宅の住所、自宅の電話番号、学歴、財政状態、病歴または職歴など、各個人を容易に識別できる情報が含まれます。 ドメイン名やインターネットのプロトコルアドレスは個人情報ではなく、「電子的に収集された個人情報」と見なされます。

政府コード§11015.5によれば、「電子的に収集された個人情報」とは、ある機関が保持している情報で、個人ユーザーを識別または記述するものです。これには、個人名、社会保障番号、身体的特徴、自宅の住所、自宅の電話番号、学歴、財政状態、病歴または職歴、パスワード、Eメールアドレスのほか、ネットワークの場所やIDを特定できる情報も含まれます。ただし、ユーザーが手作業で電子データあるいは文書の形で州機関に提出した情報や、事業の所有者、役員、社長などの事業関係者のユーザーである個人に関する情報は、これには該当しません。

当局が自動的に収集する「電子的に収集された個人情報」には、ユーザーのドメイン名またはインターネット・プロトコル・アドレス、およびアクセスしたウェブページに関する統計情報が含まれます。 特定の情報が求められる活動(例えば、支援申込書への記入、ウェブサイトのコンテンツのパーソナライズ、Eメールの送信、調査への参加など)に自主的に参加される場合は、より詳細なデータが収集されます。 こうした活動に参加しなくても、ウェブサイトの他の機能を利用するにあたり何の支障も生じません。

個人情報がウェブサイト上で要求される、あるいは個人情報を自主的に提供していただく場合、1977年の情報手続法を含む州法、政府コード第11015.5項、および1974年の連邦プライバシー保護法により個人情報は保護される場合があります。 しかし、この情報はいったんユーザーが提出すると公的な記録となることがあり、連邦法または州法で保護されない場合には公的な検査や複写の対象になることがあります。

また、カリフォルニア州の部局は、このウェブサイトで閲覧できるプライバシー規約を順守するよう求められています。 2001年1月に発効した総合サービス管理局の覚書00-14をご覧下さい。


未成年者は、個人情報の提出が求められるサービスの利用者としての資格を持ちません。私たちは未成年者(18歳未満)に対していかなる個人情報も提出しないように求めています。 ユーザープロファイルまたはパーソナライズプロファイルの一部として、州に個人情報を提出することも求めていません。 未成年者の方は、父母または保護者と一緒に利用する場合に限り、これらのサービスを受けることができます。 未成年者の方は、父母の指示に従ってください。

州が未成年から個人情報を収集することを決定した場合、父母にその旨を通知し、情報の収集の目的を伝え、情報を使用する意思があることを明らかにします。 州は個人が特定できる情報を収集する前に、必ず父母の同意を求めます。 情報の収集の際には、父母は収集されるデータの種類について情報を請求できますし、お子様の情報を閲覧することも可能です。また、お子様の情報を今後使用しないように州に求めることも可能です。 州はお子様に関する個人情報を第三者に提供しません。


当局のサービスを自主的に利用する個人から、直接個人情報を収集します。 この情報収集は、特定のサービスを提供するために必要なものですが、そのサービスを利用するかどうかは皆様の任意です。

ウェブサイトにアクセスしている間に情報の閲覧とダウンロード以外の操作を行わない場合、当局は自動的に以下の情報を収集し、保存します。

  1. 使用されたインターネット・プロトコル・アドレス、ドメイン名。ただしEメールアドレスは除きます。 インターネット・プロトコル・アドレスとは、ユーザーのインターネット・サービス・プロバイダーまたは直接ユーザーのコンピューターに割り振られた数字で構成される識別子です。 当局でインターネット・プロトコル・アドレスを利用するのは、インターネット・トラフィックをユーザーに向かわせ、このサイトの管理用に統計を作成することが目的です。
  2. ユーザーが利用したブラウザとオペレーティング・システムの種類
  3. ユーザーがこのサイトを訪れた日時
  4. ユーザーがこのサイトでアクセスしたウェブページまたはサービス
  5. このウェブサイトに来る前にユーザーが訪れたウェブサイト
  6. このウェブサイトの次に訪れたウェブサイト
  7. 用紙をダウンロードした場合には、その用紙。.

当局が自動的に収集・保存する情報は、ウェブサービスのコンテンツを向上させ、当局のサービスをどのようにユーザーが利用しているかを把握するために利用されます。 この情報によりユーザーが個人として特定されることはなく、この情報はあくまでもウェブサイトに関する統計情報を収集めるために利用されます。 ユーザーによるサイトの訪問に関して当局が自動的に収集してログに保存する情報は、掲載している資料の価値を継続的に高めてゆく目的でウェブサイトを分析するために役立てられます。 当局のウエブサイトのログでは、個人情報からサイトの訪問者を特定することはありません。また、州のウェブサイトを閲覧した個人に他のウェブサイトをリンクさせることを試みることもいたしません。

政府コード§11015.5 (6) により、州のすべての機関が、電子的に収集した上に定める個人情報を本人の許可なしに第三者に配布または売却することを禁じています。 州は、「電子的に収集した個人情報」を絶対に売却することはありません。 「電子的にで収集した個人情報」の配布は、当局に提供されたときの目的と同じ目的にのみ行われます。

州は、法律の定めによる規制情報に関わる特定のリストと統計リポートを提供または配布する場合がありますが、個人情報を売却あるいは配布することはしません。そして州のウェブサイトには、該当する関連する法的なすべての保護が適用されます。


ユーザーが情報を提供する場合、情報は安全なルートを経由して、当局のデータベースに送信されます。 全ての個人情報は、提供されたときと同じ目的に使用され、法律で定める場合を除き他の機関などと共有されることはありません。 詳細については、「プライバシー規約」を参照してください。


ユーザーが提出する全ての情報は、ユーザーの事例に関わる機関等とのみ必要に応じて共有されます。 ユーザーが提出する情報は、統計リポート、傾向に関するデータ、調査活動などに使用するために、他の顧客情報と組み合わされて使用される場合があります。 例えば、事例の手続きを終了した後もしばらくの間、強制措置や顧客の苦情処理に備えて必要な情報を保持しなければならない場合があります。

当局の管轄権外となる問題についてユーザーが情報を提供した場合、ユーザーに代わり市町村、州、または国レベルの適切な機関にユーザーの情報を照会することがあります。


ユーザーが州のウェブサイトを訪れた際に、調査に参加したりEメールを送信する場合、併せて以下の情報も収集されます。

  1. Eメールのアドレスと内容、および
  2. 調査に回答することで提供していただいた情報。

収集される情報には、文字だけでなく、ユーザーから送信された音声、映像、画像による情報も含まれます。

情報は、政府コード§11015.5 に従って保持されます。


ご自身の判断により、コメントや質問を添えたEメールなどで個人情報を提供していただくことができます。 この情報は、ユーザーへのサービスを向上させるため、あるいはユーザーの要求に応えるために使用されます。 ユーザーからのEメールは、適任である他の州職員に転送することもあります。この職員は州内の他局で雇用されている場合があります。 警察による捜査や法律で求められている場合を除き、他の組織にEメールを公開することはありません。

ユーザーからのEメールは適切な対応を行うために使用されます。 例えば、Eメールを寄こしたユーザーへの対応、ユーザーから指摘された問題の対処、ウェブサイトの改善などに使用されます。また、別の機関に転送して適切に対応してもらうこともあります。


ユーザーから注文を受けた場合、注文用紙を通してユーザーから情報を求めます。 ユーザーは連絡先に関する情報(名前、発送先の住所)やお支払いに関する情報(クレジットカードの番号、有効期限など)を提示しなければなりません。 この情報は請求書の作成と、ユーザーからの注文/要求を満たすために使用されます。 受注手続きで問題が生じた場合、この連絡先に関する情報に基づいて連絡させていただきます。


カリフォルニア州では、州政府が一般州民に門戸を開くこと、および州政府が所有する適切な記録と情報を州民が閲覧する権利を持つことが、法律により保証されています。 その一方で、公的な記録を閲覧することに関する州民の権利には例外事項があります。 これらの例外事項は個人のプライバシーを保護するなど、様々な必要性に対応しています。 州法と連邦法に、こうした例外事項が定められています。

このサイトで収集された情報はすべて公的記録となり、特に法律による定めがない限り、一般の人が調査し、複写することができます。 この使用規約と公文書法の間に矛盾点が存在する場合は、情報手続法、記録の公開を規定する他の法律、情報公開法、情報手続法、その他の該当する法律に従って対処されます。


政府コード§11015.5に従い、収集された自分の個人情報が再利用や配布されることなく破棄されるようにすることができます。ただし、その旨を適時にご連絡していただく必要があります。


クッキーは、使用するウェブブラウザにより自分のコンピューターに保存される単純なテキストファイルです。 州のメインのポータルは、パーソナライズを維持する目的でクッキーを使用していませんが、部門のアプリケーションによっては使用している場合もあります。

州では、クッキーの使用を回避するため最善の努力をしています。 クッキーを一般に使用することは控えていますが、アプリケーションの機能性を維持するために必要とされるときは、州の対話型アプリケーションにユーザーがアクセスしているセッションの間にのみクッキーを使用しています。

このウェブサイトを使用することでコンピューター上に作成されたクッキーは、「個人情報」を含んでおらず、ユーザーのプライバシーやセキュリティを侵害することはありません。 州でクッキー機能を使用するのは、ランダムに生成された一時的な識別タグをユーザーのコンピューターに保存しておく目的に限られます。 ユーザーは広く使われる方法で、クッキーを拒否したり、コンピューターからクッキーファイルを削除することが可能です。 ただし、クッキーの使用を無効にしたときには、州の対話型アプリケーションの機能の一部にアクセスできなくなる可能性があります。


このウェブサイトの開発者または管理者である州当局は、通信機能の維持やコンピュータのインフラ保護のため、認証、監視、監査、暗号化など様々な対策を講じています。 継続的な危機管理体制の一環として、州全体の運営環境における設計、実装、日常業務に各種セキュリティ対策を組み込んでいます。 このように州の支援を受けたウェブサイトで情報セキュリティを確保していますが、このことをもって、営利、法的、その他のアドバイスを与えるものもなく、誤動作しないことを保証するものでもありません。 セキュリティを管理する技術基準は、情報技術局により施行されています。


当局のウェブサイトは、ユーザーに有益で、サービスを提供してくれる可能性のあるサイトにリンクしています。 別のサイトにリンクするときには、当局のサイトの範囲外になるため、そのサイトのプライバシー規約に従っていただくことになります。

このウェブサイトと、そこに掲載されている情報は、カリフォルニア州の公的サービスとして提供されています。 このシステムは、適切な運営を確保し、かつ所定のセキュリティ機能の動作を確認し、比較する目的で監視されています。 このシステムの利用者には、この監視体制に明確に承諾していただくことになります。 不正な方法を使用して、このシステムに保存されている情報の変更、あるいはセキュリティ機能の無効化や回避、本来の目的以外の使用などを試みることは禁止されており、刑事訴追の対象になることがあります。


州は、ウェブサイトのコンテンツの正確性を最大限に維持するよう努めています。 あらゆる誤情報や不足した情報が報告され、調査を受ける必要があります。

州は、このウェブサイトのコンテンツの正確性、完全性、適合性に関して何ら賠償請求、約束、および保証もせず、またこのウェブサイトのコンテンツに含まれる誤情報や不足した情報に対して一切の責任を負いません。 このウェブサイトのコンテンツまたはそこから他のインターネット・リソースへのハイパーリンクに関し、第三者の権利と所有権を侵害しないこと、市販性、特定目的との適合性、コンピューター・ウイルスの防止などを含め、黙示的にも明示的にも、また法令に基づく規定に関わらず、いかなる保証もいたしません。 このウェブサイトにおいて、特定の商品、プロセス、もしくはサービスに言及すること、または商標、屋号、社名を使用することは、情報を提供するため、および公衆の便宜のためであり、カリフォルニア州、その職員や機関による支持、推奨、便宜に基づくものではありません。

この使用規約は、予告なく変更されることがあります。


一般的に、このサイトに示される情報は特に指示がない限り、共通財産と見なされます。 法律により配布または複製が認められる場合があります。 しかし、州はユーザーが使用する前にあらためて許可が必要となる著作権により保護されたデータ(写真など)を使用しません。 また、サイト固有のブランディング、および様々な公的な印章、公的な記号は、州の許可なしに使用できません。 このサイトに含まれる情報のうち、州によって所有または作成されていないものを使用するには、その所有者(または保有者)者から直接許可を求める必要があります。 州は、このサイトを通して提出されたすべての情報を、いかなる目的にも無料で使用する無制限の権利を持つものとします。ただし別の法的契約の下に提示されたものは除きます。 州は、このサイトを通して提出された情報に含まれるいかなるアイデア、コンセプト、あるいは技術をあらゆる目的に自由に使用できるものとします。